とやまbefore/after プロジェクト

特集Special

呉羽山展望台

撮影当時の1980年代前半、富山の市街地に高層の建物が建ち始めました。北陸新幹線や富山北大橋はもちろんまだなく、呉羽山の麓には田んぼが残っていました。現在、田んぼだった土地の多くは宅地に変わり、富山駅周辺には高層ビルが林立しています。
ページのトップへ