とやまbefore/after プロジェクト

特集Special

富山港岩瀬埠頭

戦前期から富山港には、貨物を工業地帯へ輸送するための貨物支線が敷設されていました。富山港線大広田駅と岩瀬埠頭の岸壁を結んだこの支線は1986年に廃線となり、跡地は現在、臨港道路や緑地、富山港展望台として利用されています。
ページのトップへ