とやまbefore/after プロジェクト

特集Special

越中八尾駅

1927年、飛越線(現高山本線)が開業し、越中八尾駅が設置されました。1898年築の旧七尾駅を移築したモダンな駅舎は、補修を重ねながら、120年後の今も現役で活躍しています。駅前にはボンネット型とキャブオーバー型のバスが並んで停車している姿も見えます。
ページのトップへ